FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Andy's Diary Part 2


5月に掲載した、Andy先生の15才の時の日記の続きをご紹介します。

Continued from May's issue.

May 8, 1975
Thursday
11:30 p.m.

(After Mom had stormed out of the house . . .)

Man! I'd hate to be "in Dad's shoes" now! (What I had meant was . . . Dad had to sleep in the same bed as Mom that night. Or did he?)

What a strange evening this turned out to be. After Mom ran out of the house, Dad went into the living room and turned on the television. (This had been his routine. He had not taken her words seriously. Actually, none of us had.)

I went to McDonald's and ordered a Big Mac, French fries, and a Coke. I don't know what the others ate.

Anyway, I think Mom is bluffing. She isn't going on strike. No way! What is she talking about? She is my mother. She is supposed to take care of us. That's her job. What is she talking about?

Oh, Mom just came back! And she still sounds pissed-off!

More later . . .

Wait for the exciting conclusion in July!
おもしろい結末となりますが、この続きは7月にご紹介します。

1975年5月8日 11:30p.m
(母が家を飛び出したあとで......)

ああ!僕が父の立場だったらぞっとする!(何を言いたかったかというと......あの晩、父は母と同じベットで眠らなければならなかったからだ。そうだったのかな?)

何てへんてこな晩になったのだろう。母が家を飛び出してから、父はリビングに行ってテレビをつけた。(これはいつも通りのこと。母の言葉を真剣には受けとっていなかったのだ。本当に誰1人として、真剣に母の言葉をとらえる者はいなかった。)

僕はマクドナルドに行って、ビックマックとフライドポテト、それにコーラを注文した。他のみんなが何を食べたのかは知らない。

とにかく、母は演技をしているのだと思う。家事を一切しないなんてことはない。そんなはずはない!何を言っているんだ?母親じゃないか。母親だったら、みんなの世話をすべきなのに。それが仕事じゃないか。いったい何を言っているんだ?

あっ、母が戻って来た!でも、まだかなりキレている様子だ!
その後......


関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ecolehibari

Author:ecolehibari
西東京市のひばりケ丘で開校して、45周年を迎えました。
長年の経験を生かし、生徒の皆様とのふれあいを通して、当校もコミュニティーの一部としてお役に立てるよう、更に努力していきたいと考えております。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
ImageClock
line
検索フォーム
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。