英検テストのお知らせ


6/3(日)、準会場校としてひばりヶ丘校で、2018年度第1回英検テストを行います。
各テストの集合時間、また時間帯は次の通りです。

準2級 9:30集合 テスト開始時間10:00
          テスト終了時間11:45(目安)

4級  9:30集合 テスト開始時間10:00
          テスト終了時間11: 10(目安)

3級  13:00集合 テスト開始時間13:30
           テスト終了時間14:55(目安)

5級  13:00集合 テスト開始時間13:30
           テスト終了時間14:25(目安) 
line

10/6(月)の授業に関して



現在大型台風が近づいて来ております。
10/6(月)の授業ですが、当日12時の時点で警報が発令されていましたら、3時以降の授業は全クラス休講となりますので、ご了承ください。



line

自信のかけら



大人でも子供でも、誰でも英会話を習い続けていると、なかなか上達しないことに自信をなくし、もうやめようかと思う事があります。しかし、ある出来事がきっかけとなり、英会話を習っていて良かった、これからも続けて行こうと考え直すこともあるのではないでしょうか?

最近、ある生徒のお母様から実際に聞いたお話です。
お子さんが、英会話に自信が持てず悩んでいて、本人はもうやめようかと何度も思ったそうですが、4月から小学5年生になり、学校でも本格的に英語が始まりました。

最初の英語の授業で、外国人の先生がクラス全員に、"What is your name?"と“How old are you?"の2つの質問をしたそうです。完璧なセンテンスで答えられたのは、クラスで彼女ただ一人だけ。

他で英語を習っている生徒がいたけれど、皆単語のみの答え。
そんな中、彼女はエコールひばりのLobby EnglishやEnterquestで毎週何度も練習しているので、自然にすんなりと英語の言葉が出てきたという訳です。

外国人の先生や担任の先生にほめられたのはもちろんのこと、同級生からも、”どうして答えられたの?すごーい!”と賞賛の声。

ちなみに外国人にとって、単語だけではなくセンテンスで話す人に接すると、きちんとした英語を学習しているという印象を受けるのだそうです。

その経験が嬉しかった彼女は、これからも頑張って英会話を続けようと、決意を新たにしたとのことです。

まだ自信のかけらかも知れませんが、やがては大きな自信につながる日も来ることでしょう。


line

"Hide and Seek"

 
子供の頃、私は姉や妹と"Hide and Seek"という遊びをするのが大好きでした。アメリカのこの遊びは日本の"かくれんぼ"に似ていますが、隠れる人はできるだけ音を立てずに隠れていなければなりません。仮に物音でも立てようものなら、すぐに見つけられてしまうからです。日本では、子供達が隠れた場所を見つけた後で、"もういいよ!"って叫びますが。

7才位の頃の思い出です。姉や妹たちと(時々、母も入ったりしましたが)裏庭で、父も交えて"Hide and Seek"をしようということになりました。父が、皆を探すオニの役を進んで引き受けてくれました。1から100まで数える、父の大きな声が聞こえます。父が数えている間、全員秘密の隠れ場所に身をひそめます。私には、とっておきの隠れ場所がありました。それはガレージの貯蔵庫です。"もういいかい?行くよ!"

私は笑いたいのを、必死でこらえていました。絶対、父に見つからないという自信がありました。もちろん見つかったことは一度もありません。家族で誰も、父に見つかった者はいないのです。30分かそこら経つと、父の大きな声が聞こえます。"もう降参だ。出ておいで! 今いる場所から出ておいで!" 全員勝ち誇った顔で、出て行ったものです。何をやっても父にはかないませんでしたが、この遊びだけは唯一勝つことができました。幾度となくこの遊びをしましたが、一度たりとも父が私たちを、探し当てたことはありませんでした。

私たちが大人になって、年齢を重ねた父と面と向かい合った時のことです。父はバドワイザーの缶ビールを片手にテレビを見ていました。自分たちと一緒に遊んだ"Hide and Seek"が楽しかったかどうか、聞いてみました。"お前たちが子供の頃、一緒に遊んだ中で、最高の遊びだったよ"という答えが返ってきました。

いつも、誰一人として探せなかった訳もわかりました。父は100まで数えたあと、家の中に戻って、昼寝をしたり、テレビでアメリカンフットボールを見たりしていたのです。実際に皆を探そうとしたことは、一度もなかったそうです。父にとってこの遊びは、家族から逃れて、ひとり自由な時間を楽しむものだったのです。家族をとても大切に思っていても、時には父親にも息抜きが必要なのだと、もらしていました。

これを聞いて、やっぱり父の賢さにはかなわないなと、皆で再認識しました。父は私たちと"Hide and Seek"の遊びをする度に、姿をくらますことができたのです。実際には、オニの役ではなく、隠れる側になっていたのは父だったのです。
(Translated by Yumiko Ono)
line

Nostalgia


I remember a peaceful time in my life when I was twelve years old.

I had a friend (I wish I could remember his name) who had a tree house in the back of his house in Hawaii.

My friends and I would spend hours playing in it. We enjoyed playing card games while eating "peanut butter and jelly" sandwiches that had been prepared by our parents. We had no worries at all. We were "just being kids."

"Those were the good old days." This expression is used when we remember a wonderful time in our lives that we would like to experience once again.

I hope that you will be able to say this expression one day -- when you reflect upon your life, here, at Ecole Hibari.

Good night.

Andy

line

I Love Lobby English



Hello Ecole Hibari Readers.

Lobby English is an ever-improving part of our curriculum. I am excited about how our students are trying to communicate with each other outside of the classroom.

Since we started, it has evolved to a higher level.

For those who have never experienced Lobby English, I would like to invite you to witness what "conversation" is all about.

Come and check us out!

Andy


Below is an article that was written in January 2014.


昨年行われた2020年の東京オリンピック招致活動の際、ロビー外交が大きく功を奏したことを、皆様覚えていらっしゃいますか?

それまでの日本人はというと、ロビーの片隅に固まって他の国の人たちをそっと見ているだけだったのが、積極的に外国人と会話をする方向に作戦を切り替えたことで、大成功をおさめました。

これから世界にはばたく子供達にとってとても役に立つ、Lobby Englishというカリキュラムをエコールひばりでは導入しています。これは授業が始まる前に全員で行うアクティビティーです。

まずスクールに来てから、生徒たちは日本人スタッフと挨拶を交わし、質問に答えたのち名札を受けとります。
”先生は誰ですか?”との質問に、最初Henk先生の生徒達は、先生の名字の発音が難しすぎて四苦八苦していましたが、今では完璧な発音で、堂々と答えています。

もちろん、eye contactとsmileも忘れません。

次に、ロビーにいる先生や、クラスメイト、その他の人達と個別に挨拶をし会話をしていきます。

お子様の上達振りが見られるLobby English、保護者の方々もスクールに足を運んで、ぜひ実際に体験してみてはいかがでしょうか?

line

Were You Correct?


Here are the answers to The Netherlands Trivia. Were you able to get most of them?

1. What is another name for the Netherlands?

The Netherlands is also known as Holland.

2. What is its capital city?

The capital city in the Netherlands is Amsterdam.

3. What is the main language of this country?

The main language in the Netherlands is Dutch.

4. Do the Dutch drivers use the right-hand side of the road or the left-hand side?

Dutch drivers use the right-hand side of the road.

5. Can the majority of the Dutch people speak more than one language?

Yes, they can.

6. What is the name of the most famous Dutch painter?

Vincent van Gogh is the most famous Dutch painter.

However, if you had answered "Rembrandt Harmenszoon van Rijn", you were also correct.

7. What two countries border the Netherlands?

The Netherlands border Belgium and Germany.

8. What is the largest city?

The largest city in the Netherlands is Amsterdam.

9. Is the Netherlands part of the European Union?

Yes, it is.

10. What is the name of the popular English teacher from the Neatherlands at Ecole Hibari?

His name is Henk van Lambalgen.

HVL.jpg


Were you able to get at least 7 out of 10 questions correct? If you were, we at Ecole Hibari would like to congratulate you!

Thank you for playing The Netherlands Trivia.

Have a wonderful day!

Andy

line

2014小手指キャンペーン


今日は小手指で、キャンペーンを行いました。風船を持つと、何故か誰でもうきうきと楽しい気分になるのが不思議です。Andy先生とHenk先生は、色とりどりの風船を抱え、ニコニコ笑顔でまずスクール内での記念撮影。それから街へと繰り出しました。

小手指の街行く人々は、老若男女問わず、快く風船を受け取って下さいました。改めて地元の良さを実感。
中にはわざわざ立ち止まり、Have a nice day!と気さくに声をかけて下さる方もいらしたりして。

小手指の皆様、今日はありがとうございました。

来週2/9(日)は、小手指校で10時から11時半の時間帯で、新入生の保護者を対象に教材説明などのワークショップを行います。

今年からお子様に英会話を習わせたいとお考えの方、あるいはどこかスクールをお探しの方、ぜひお越しください。お待ちしております。




line

動物の鳴き声


英語で動物の鳴き声を、いくつ言えますか?
幼児30分クラスの今月のテーマは、動物。授業では、動物の名前ばかりではなく、鳴き声も学習します。

言葉が変わると鳴き声も違います。
子供たちは聞き慣れない鳴き声に、キャッキャッ、キャッキャッと大はしゃぎ。
Andy先生の動物の指人形さばきは、まるで手品のよう。
"マクドナルド爺さん"の曲に合わせて、動物たちが出たり消えたりしながら踊ります。

付き添いのパパやママも童心に返って一緒に楽しめる、あっという間の30分です。


指人形
From left to right, a duck, a cat, a dog, a pig, and a cow.
line

What is fun for you?



ひばりヶ丘校では、基礎クラスと上級クラスに分けて、それぞれ月に1回ずつ土曜日の朝に、中学テキスト準備セミナーという授業を行っています。これは小学4年生以上のエコールひばりの生徒対象で、授業は1時間。受講料は1回¥1,000で、希望者は受講できます。


このセミナーに参加するには、英語のノートと英和、和英辞典が必要です。

教科書は西東京近辺の公立中学で使っているNew Crown 1を使用しています。

ある時、教科書にIt is fun.と書いてあったのを受けて、Andy先生が上級クラスの生徒たちにこう質問しました。
"What is fun for you?"

すると即座に、"Eating sushi is fun."と答えた男の子がいました。よほどお寿司が好きなのか、満面の笑みで楽しそう。
文も完璧な英文です。

次に、"Andy's joke is fun."との答え。でも、英語がどこか間違っていました。
どこが違っているか皆で考えてみようと、Andy先生がホワイトボードに英文を書いていきます。

あっ!と誰かが気がつきました。"Andy's jokes are fun."

"That's right."

いつも先生と生徒がお互いにコミュニケーションする、楽しい授業風景です。
受講したことのない方は、ぜひお試し下さい。

2月の授業予定
上級クラス 2/1(土)11:30ー12:30
基礎クラス 2/15(土)11:30ー12:30
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ecolehibari

Author:ecolehibari
西東京市のひばりケ丘で開校して、45周年を迎えました。
長年の経験を生かし、生徒の皆様とのふれあいを通して、当校もコミュニティーの一部としてお役に立てるよう、更に努力していきたいと考えております。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
ImageClock
line
検索フォーム
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line